激安通販ショップ バスケットボール.jp

HOME > 作戦盤

バスケットボール作戦盤

商品画像をクリックして頂ければ、各商品の詳細をご覧頂けます。

大きさも様々、用途にあわせてお選び頂けます。

すべて新コートに対応したバスケットボールの作戦盤です。


フルコート1面・2面の両面タイプ、収納袋付きです。
ボードサイズは、折りたたみ時30×45cm、使用時60×45cmです。
新コート・ミニバスコートの両面タイプ、収納袋付きです。ボードサイズは、縦45×横60cmです。
フルコート・ハーフコートの両面タイプ、収納袋付きです。ボードサイズは、縦30.5×横45cmです。
コンパクトなバインダー式のバスケットボール作戦盤です。ボードサイズは、折りたたみ時32.5×24cm、使用時32.5×48cmです。



バスケットボールの作戦盤で、ミニバス用のコートがデザインされた商品はどれになりますか?
現在、ホームページに掲載しているバスケットボールの作戦盤で、ミニバス用コートに対応したものは、立体作戦盤で品番SB0080になります。裏表両面が使用でき、片面が新コート、片面がミニバス用コートになっております。

数年前に販売されていたバスケットボールのポケット作戦盤は、今は販売されていないのでしょうか?またその場合、今後販売される予定はありますか?
誠に申し訳ありませんが、廃盤のため販売終了しております。現在のところ、新モデルの予定はございません。
悪しからずご了解下さい。



戦術的視点拡大にバスケット作戦盤を使う必要性
バスケットボールといえば、非常に人気の高いスポーツでもありますが、高度な戦術を駆使していくことでも知られるスポーツです。
アメリカ的であるともいえるのですが、緻密な作戦の組み合わせこそ重要になってきており、作戦盤などを使って戦術確認などをしながら行っていくのです。
こういった客観的視点を持って臨むことは、戦術的視点を拡大することに役立ち、相手の特徴などをつかむだけではなく、自分たちの特色をつかんだり欠点をつかんだりすることにも使っていくことができるのです。
最近はバスケット作戦盤も、デジタル用にできているソフトなども販売されるようになりました。
パソコンなどに取り込んで、正確な位置やボール回しなどまで記録することで、さらに奥深い研究や分析ができるのです。
しかし、そういったものをコートに持ち込むことはできないうえ、できるだけ早く対応したり伝えたりするには、アナログのバスケット作戦盤のほうがはるかに使いやすく重要となっているのです。
バスケット作戦盤は、コート1面を表しているものと2面型のものがあります。
使用用途や指導方法に合わせ選択していくと、その効果を高めていくことができるものになるのです。


上へ ↑